Work

実績

リノベーションで夢を実現したお客様のお部屋と、声をご覧頂けます。

No.57 優雅なセカンドライフを送る家

Concept

余生ではなく、セカンドライフ

昔は子供たちが巣立った後は「余生」なんて言われていました。でも今は違います。夫婦だけの人生を謳歌する時がやってきたということです。新たな生活を迎えられたご夫婦をイメージしてデザインをしました。

ストーリー

夫婦になり、家族が増え、夫婦はまた二人に戻る

新たな生活をただなんとなく過ごすのではなく、年を重ねた夫婦だけだからこその生活を送ってほしい。そんな想いでこの部屋を作りました。4LDKもあったお部屋を2LDKにし、大きくて開放感のあるLDKに。夫婦で映画を楽しんだり、お酒を飲んだり、お互いの友人を招いてホームパーティをしたり。そして時には子供たちが孫を連れて帰ってきても、孫たちが遊ぶ広さを十分に確保しながら子供たちとの語らいも楽しめます。

インタビュー

Topic01

【玄関】

玄関は広々と

疲れて帰ってきた時、お客様がいらした時、まず最初に入るのが玄関。だからこそ、玄関にはこだわりたいと思いました。収納だけでなく小物を飾るスペースもあると、心が和みますよね。

Topic02

【寝室】

夫婦の寝室は照明にこだわって

夫婦で過ごす寝室は、ただ寝るためだけの場所にはしたくないと思いました。その時に応じて雰囲気を変えられるように、調光できる建築化照明を仕込みました。

Topic03

【収納】

収納は大容量に

夫婦だけになったとしても、今までの積み重ねで物はたくさんあるものです。1か所に大きな収納があると、どこに置いたかが分からなくなったりもせずに便利です。そして何より、衣替えの煩わしさから解放されるのがいいですよね。