Work

実績

リノベーションで夢を実現したお客様のお部屋と、声をご覧頂けます。

No.55 リビングが主役の家

Concept

存在感が薄くなりがちな和室を主役に

和室はいろいろな用途に使えて便利ではあるのですが、洋室の方が好まれることも多い現代。そんな時代に「こんな和室ならほしい」と思ってもらえる和室を作りました。

ストーリー

ここでどう過ごそうかとワクワクする和室づくり

市松に敷かれた濃色の半畳、同じく市松に貼られた木目の天井に埋め込まれたダウンライト、板間に貼られた渋い赤のクロス。計算しつくした配置で、旅館や料亭のように存在感のある和室が誕生しました。LDKや洋室も照明に凝ったり洗面は大家族でも便利なツーボウルにしたりと、住みやすくそして楽しく住める家になりました。

インタビュー

Topic01

【玄関】

吹き抜けがポイント

玄関はとかく閉鎖された空間になりがちですが、こちらは吹き抜けがあります。吹き抜けの開放感を損なわないように明るく仕上げました。

Topic02

【和室】

落着きのある「和」の空間

BLACK調のカラー畳が、和の空間を更に引き締めます

Topic03

【洗面】

交通渋滞が起こらないツーボウル

朝の準備はどうしても同じような時間になりがち。「早くしてよー」なんてことを言わなくてもいいように、ツーボウルにしました。メイクは隣のスペースで椅子に座ってゆっくりできますよ。

資料請求・お問い合わせ LINEでお問い合わせ